春日市 小児科の医療法人 横山小児科医院HOME

医師のご紹介

ごあいさつ

当院は昭和32年に開設以来、地域に密着した医療を行っております。 院長の横山隆人です。 当院では皆様に安心して受診してもらい、満足して帰ってもらえるように、経験豊富な小児科専門医7名と、ちょっと上品さに欠けますがベテランの看護師7名、事務職員5名で「安心と満足」をモットーに頑張っております。 1.一般外来の充実:あまり待ち時間がなく、丁寧な説明ができるよう常時複数の医師で対応しています。また必要時は専門病院へ紹介いたします。 2.専門外来:隔週の神経外来と週1回アレルギー外来を行っております。 3.ワクチン:子どもの病気の予防には大切なものです!ほぼすべてのワクチンを常時対応できるようにしております。(詳細はご相談下さい) 4.乳幼児健診:ベテランのママさんドクターが対応します。 5.病児デイケアを併設:ベテランの保育士6名で待機しております。病気のお子さんをお持ちでお困りの方はいつでもお問い合わせください。 まだまだ理想とするところまでは至っておりませんが、地域の皆様のニーズにできるだけ答えられるように前進していきたいと思います。 どうぞ、お気軽にご来院ください。

スタッフ紹介

当院には次の理由により複数の医師が勤務しています。 ○子どもの病気によっては、その分野の専門医が十分に時間を掛けて診察する必要があること。 ○乳幼児健診や予防接種に十分に対応できるように。 ○学校医・保育園医などの仕事で出かけるときも診療を中断しなくてすむように。 ○インフルエンザ流行時でも待ち時間が短くてすむように。 ○併設の病児デイケアセンターの管理のため。

院長:横山 隆人

小児科専門医 1974年3月13日生まれ。 地元の春日原小、久留米附設中学、高校から久大医学部へ進み卒後、大学病院、市立八幡病院小児科などで研修、聖マリア病院小児科勤務医を経て平成22年に継承。 PALS(小児2次救命処置法)認定医。

副院長:廣瀬 彰子

小児科専門医、胎児エコー認証医。 専門は新生児、循環器。 久留米大学小児科入局、カナダで胎児エコーを研修後、聖マリア病院新生児科勤務を経て当院へ至る。

松石 豊次郎

聖マリア病院小児総合研究センター センター長 久留米大学小児科名誉教授 小児神経学が専門で、当院では隔週土曜日の神経外来を担当。 てんかん、自閉症、ADHD(注意欠陥多動性障害)、発達遅れ、ことば遅れ、などを2階の個室で診察致します。

岩谷 麻実

小児科専門医、アレルギー専門医 久留米大学小児科 毎週水曜日のアレルギー外来を担当します。

木下 映子

小児科専門医 久留米大学小児科、アレルギーが専門 金曜日の外来と乳児健診を担当します。

顧問:横山 隆

小児科専門医 1948年12月25日生まれ。O型。山羊座。 1983年に初代院長から医院継承し2代目として31年間ありがとうございました。 2014年6月に3代目に引継ぎ現在はシルバー人材です。ときどき忙しい時間帯の ヘルプをしております。

平 尚江

臨床心理士 子どもの発達上の悩み、不登校、子育ての不安など、どうぞお気軽にご相談下さい。 又、言語カウンセリングだけでなく、動作法もとり入れています。からだが楽になることで、こころが楽になることもありますよ。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting end of file in /home/joc03/yokoyama-cc.com/public_html/wp-content/themes/CLI05/footer.php on line 2